京町屋を手本にした『風と光』の家(宇都宮市)

2021/04/19
img_2021.4.19_003

暮らしをより楽しく。
住空間に『遊び心』を


旗竿地の雰囲気や自分たちの生活スタイルから京町家をイメージしていることをデザイナーの笹原さんに伝えました。
ケーエムハウスさんは、実際に京都の町屋群を視察した経験から
風と光が通り抜ける『中庭』に玄関を配置した『遊び心のある空間』を提案してくれました。

さらに、京町屋の間取りを参考にした『家事動線』などは暮らしやすさに繋がっています。
風が抜け光が差し込むリビングに設置した『薪ストーブ』は主人の冬の楽しみになりました。